ニュース

首页>>ニュース
中国語発音のコツ——有気音と無気音
Stem from: Issuer :パンダ Click:3431

中国語発音のコツ——有気音と無気音

 

日本語の「た」と「だ」はどうやって区別するのでしょうか?日本語においては「た」は清音、「だ」は濁音です。つまり、濁っているか濁ってないかで「た」と「だ」を区別します。なら中国語の「ta」と「da」はどのように区別するのか? 中国語は息があるかないかで区別します。 「ta」は日本語の「た」で代替えするだけでは不十分で、息を吐くようにして発音します。「da」は日本語の「だ」で代替えするだけでは不十分で、あまり濁らないように発音します。「ta」のように息を吐きながら発音する音を「有気音」、「da」のように息を伴わないで発音する音を「無気音」といいます。 

 

実際は、「ta」を「た」、「da」を「だ」と発音しても問題ありませんが、大切なのは中国人にとって、二つを区別できるかどうかが問題です。日本語の「た」が息を伴っていないときが多いため、中国人が聞き間違える場合があります。中国人の日本語学習者(初級)に「行ったことがある」を聞き取りさせると、「行っだこどがある」と書いている場合が多い。つまり、「ta」を「た」で代替えすると、「da」と聞き間違えられる場合があるということです。「da」は特に意識しなくてもいいですが、「ta」は意識して息を出すように発音してください。これは他の有気音、無気音にも言えます。 「有気音は意識して息を出すように発音する。」これは中国語発音の原則です。 

 


panda Chinese language institute mandarin program course intensive business Copyright 2009©Panda Chinese Language & Culture Training CentreTel:(008621)62376298 / Fax:(008621)62897001ICPICP09067234
本站关键词:汉语培训 汉语培训 汉语培训 汉语培训 汉语培训 汉语培训 汉语培训 汉语培训 汉语培训 汉语培训 汉语培训